弁護士法人 親和法律事務所

企業法務はこちら

コラム

Tag:調停

  • 2021.12.21 離婚

    夫(妻)が離婚に応じない?どうしたらいいか。

    何らかの理由で夫(妻)と離婚をしたいのだけれども、夫(妻)が離婚に応じてくれないということがあります。そのような場合どうしたらいいでしょうか?

    1 離婚調停

    夫婦間で離婚や離婚に伴う条件について話し合いがつかないときには、裁判所に離婚調停を申し立てることが考えられます。

    離婚調停は裁判所で行われる手続ではありますが、双方の話し合いによる解決を目的とする手続きです。離婚調停は、概ね2名の調停委員と1名の裁判官の3名が双方の間に入って話し合いを進めていきます。離婚による話し合いについて相応の経験がある人たちが間に入って話し合いの仲介をするので、夫婦間で話し合いがつかない場合であっても解決ができる場合もあります。

     

    2 離婚訴訟

    離婚調停でも話し合いがつかなければ、離婚訴訟をして離婚をすることになります。

    夫婦間で話し合いをして離婚をする場合には、相手方である夫(妻)が離婚に応じなければ離婚することができませんが、離婚訴訟の場合には離婚をする一定の離婚原因がある場合には相手方の同意がなくても離婚をすることができます。

    離婚原因として多く主張されるのは、相手方の浮気と長期間の別居です。どれくらいの期間であれば長期間の別居といえるかについては事案によって異なるのですが、少なくとも3年程度は別居していないと長期間の別居にあたらず離婚原因に当たらないと言われがちです。

    離婚訴訟は相手方の意思に左右されずに離婚できますが、離婚できる場合に制限があります。

     

    3 まとめ

    どうしても夫(妻)が離婚に応じない場合には、離婚訴訟をして離婚をすることが考えられます。

    そのため、離婚訴訟で離婚できるだけの離婚原因があるか、なければ離婚原因ができるのはいつ頃から見越しつつ、その他の離婚に伴う条件についても訴訟をした場合にどのような判断がされる可能性があるかを見通しながら、離婚協議や離婚調停に臨むのが得策といえます。

検索

カテゴリー