弁護士法人 親和法律事務所

企業法務はこちら

弁護士紹介

玉井 秀樹Hideki Tamai

企業・事業者の法律顧問業務
遺言書作成・相続問題
倒産・再生案件(法人・個人の破産申立事件、破産管財事件、民事再生事件、任意整理等)
不動産関連事件
交通事故、離婚事件その他一般民事・家事事件

経歴
愛媛県立松山東高等学校卒業
愛媛大学法文学部卒業
神戸大学法科大学院修了
2009年12月大阪弁護士会登録
2015年10月神戸大学法科大学院アドバイザー弁護士就任(~2017年3月)
2017年4月愛媛弁護士会登録換え 松山事務所着任
以後、現在に至る
研修経験
2011年3月  中国上海の世澤律師事務所にて研修
2013年11月 中国香港のフェアコンサルティング香港にて研修
一言
私は、幼い頃からスポーツに打ち込み、仲間とともに共通の目標を目指して懸命に努力する中で、仲間を想うことの素晴らしさを学んでまいりました。法の条文は一見無味乾燥ではありますが、その背後には個々の人間の想いが潜んでおり、それこそが法律を支える基盤ではないかと思います。依頼者の皆様の想いを精確に理解し、その想いを最大限実現できるよう、一つ一つの案件に対し丁寧に取り組んでいきたいと考えております。